キャプテン渡辺のCBC賞2020|ロケットが突き抜ける!【芸人予想】

Pocket

夏競馬完全おすすめ
去年夏に強かったイメージ

【2019年】

クイーンステークス
5,000円→61,550円(1231%)
小倉記念
5,000円→40,150円(803%)
札幌記念
5,000円→6,300円(126%)

◎ヴィクトリアM 2年連続的中
◎日本ダービー 2年連続的中

去年もこのあたりから加速度的に
ジャパンカップ、阪神JF,有馬記念など総ナメでしたもんね!
やはりココ3連複5頭は週末見ておくべきなんです!

→ CBC賞の無料予想公開を見る

今週末無料公開は・・
◎安達太良S+◎CBC賞にて確定!

無料情報1000%期待してみてください。

 

 

毎週土曜日にツイッターで公開されているキャプテン渡辺さんの競馬予想

「ツイニング競馬」

『ウイニング競馬』で予想をしていないレースを
取り上げるという痒い所に手が届くコーナーを行っていますが
今週はCBC賞2020の予想をお届けします。


(CBC賞2019 レッドアンシェル)

 

 

キャプテン渡辺さんの2019年の年間回収率は109.8%

2017年、2018年と3年連続で回収率が90%前後の成績を残している中で

2020年は飛躍を誓うシーズンになります。

 

常に相手を絞って馬券を買っていく爆笑問題田中さん

素晴らしい馬券を的中させて年間収支プラスを目指します。

勢いに乗るキャプテン渡辺さんの予想に期待をしたいですね。

 

今週は夏競馬の開幕レースとなる

“CBC賞2020”

が行われますが、今週は的中出来るでしょうか?

 




 

CBC賞は牝馬が強いレース

勢いのある馬が強いレース

という特徴のコース設定となっていますが

今年は未知の魅力を持っている馬が集まった1戦となっています。

 

高松宮記念1着入線の クリノガウディー

シルクロードステークス勝ち馬 アウィルアウェイ

が人気になりそうですが

その他の馬達も虎視眈々です。

 


(人気が予想される クリノガウディー)

 

かなり難しいメンバー構成ですが

“機動力”と”先行力”

が、馬券的な検討課題になってきそうですね。

 

そんなCBC賞について
キャプテン渡辺さんはどういった予想を見せてくれたのでしょうか?

それでは、行ってみましょう!!

 

キャプテン渡辺、CBC賞2020の本命馬と印

昨年は100%を超える収支を記録したキャプテン渡辺さん。

一撃逆転の馬券スタイルは健在なので
2020年シーズンも期待したいところですね。

今週も狙っていくキャプテン渡辺さんは、見事的中となるでしょうか?

今週、予想するレースは『CBC賞2020』です。

 

予想の難しいレースですが

キャプテン渡辺さんがどの馬を本命にしたのか…

気になるところですね。

 



土曜日のツイッターでCBC賞2020の予想が
公開されましたので早速、見てみましょう。

 

本命は ロケット です。

ロケットを本命にした理由は

1200mに抜群の距離適性があるであろう点

を評価してのものです。

相手は指名せず、今回は1頭のみです。

 

 

キャプテン渡辺、CBC賞2020の馬券購入

単勝 10,000円

の1点勝負

 

キャプテン渡辺のCBC賞2020予想と馬券購入についての感想

今回は ロケット を本命にしてきました

今回は人気馬が心許ない馬ばかりなので
初距離という未知の魅力を持った馬を指名するのはいいですね。

案外、人気になっていますが単勝1点勝負なので
的中すればデカイ馬券になりそうですね。

ここはキャプテン渡辺さんの引きに期待しましょう!!

 

 

馬券が的中するよう応援しましょう!!

 

以上です。

キャプテン渡辺さん以外の有名人のCBC賞予想は以下から確認して下さい。

CBC賞2020|芸能人・有名人・プロ予想家の予想まとめ

 

個性豊かな有名人達が色々な視点からレース予想をしていますよ!!

 

 

MOTOの無料メールマガジンご案内

キャプテン渡辺さんの予想について、
言いたいことを言っていますが
私のレース見解は土日にメルマガで配信をしています。

2018年の回収率は109%

2017年の回収率は115%
(2020年はマイナス収支となってしまいました 回収率81%)

過去5年で4回の年間プラスを計上しています

私が配信している無料メルマガでは競馬で勝つ為の考え方、方法論を話しています。

また根底には確率論、統計論を用いて
勝つ為に必要なロジックをお話しています。

登録は無料ですので、勝つ為の方法を確かめて下さい。

登録は以下からどうぞ。

メールマガジンの登録はココをクリック