亀谷敬正の日本ダービー2020|ダービーで好走出来る血統はこれだ!【プロ予想家予想】

Pocket

ダービー2連覇なるかに大注目!
昨年も無料予想で仕留めてる!!

今週もダービー&葵Sが無料公開!

いよいよ今週はダービーですね!
このレースは競馬普段やらない方も注目するレースで
予想の仕方がわからないと言った方も多いかと思います!

そんな時はやっぱり昨年のこのダービーも的中してる
実績ある予想家さんにお任せするのも一つの手!

今回ご紹介する予想さんはしかも無料でもらえる予想で当てているんです!

 

 

2019年5月26日(日)
東京11R/日本ダービー(G1)

1着01ロジャーバローズ(12人気)
2着07ダノンキングリー(3人気)
3着13ヴェロックス(2人気)

3連複1万2050円的中!
回収率1205%

なんと昨年は12人気が1着の大波乱だったんです!
その当てるのが難しかったレースもきっちり的中!
ご覧のような成績を出してくれたんですね。

もちろん今年もダービーを無料予想で提供!

しかも土曜に行われる重賞の葵Sも無料なので平日のうちにチェックできる準備しておきましょう。

葵S+日本ダービーの週末無料情報を受け取る!

こちらからすぐ簡単にゲットできるようになります!
コンビニに競馬情報買いに行くよりたぶん早い!

 

 

GI週にyoutubeで配信されている亀谷敬正さんの血統診断予想

「GIビーム全頭解説」

『血統予想』の第一人者であるプロ予想家の亀谷敬正さんが
緻密な血統分析で競馬予想を見せてくれていますが

今週は日本ダービー2020の全頭評価をお届けします。


(日本ダービー2019 ロジャーバローズ)

 

 

競馬評論家であり、競馬ライターでもある

亀谷敬正さん

 

伝説の競馬ゲームである「ダビスタ」から血統を学び
そのノウハウをしっかりと競馬予想に生かして
多くのファンに支持されている亀谷敬正さんが

今回は特別に見解を話してくれました。

 

今週は3歳王者を決める戦いとなる

“日本ダービー2020”

が行われますが、亀谷敬正さんの見解はどうでしょうか??

 




 

そんな日本ダービーについて
亀谷敬正さんはどういった評価を見せてくれたのでしょうか?

枠順が確定しましたので、1枠から順に評価を紹介していきます。

血統云々を細かく話していくと私がついていけなくなってしまうので
血統から見る適性のまとめを話していきたいと思います。

また最終見解は「netkeiba」のサイトの”ウマい馬券”コーナーに紹介されています。

有料ではありますが、興味のある方は是非見てみて下さい。
(ちなみに私はnetkeibaとは関係ありません 笑)

 

 

亀谷敬正、日本ダービー2020の出走馬血統評価

1枠1番 サトノインプレッサ

1600m戦の高速馬場では厳しいタイプではあるが
東京2400m戦ならスピードは十分に足りる。

マイルを使って前の位置取りが取れるのであれば
人気薄なら買っても良い馬。

 

1枠2番 アルジャンナ

血統的にはダービーが行われる軽い馬場はピッタリ

ただ同じ軽い馬場でコントレイルに5馬身ちぎられているので
そのあたりをどう考えていくかが焦点。

 

2枠3番 ワーケア

馬場状態は軽い馬場の方が合うタイプ。

ただアメリカ的な速さがないのでハイペースは厳しく
スローペースで息が入る展開に適性がある。

 

2枠4番 レクセランス

フランス血統で軽い馬場で距離が延びるのは歓迎。

 

3枠5番 コントレイル

ディープインパクト産駒の中でも、徹底的に速さを詰め込んだ馬。
速さが要求される日本ダービーにはピッタリの血統を持っている。

 

3枠6番 ヴェルトライゼンデ

ホープフルステークスで好走しているようにタフな馬場の方が良いタイプで
スピードが求められる日本ダービーの舞台は向かない。

 

4枠7番 ブラックホール

ゴールドシップ産駒で使って使ってタフな馬場が理想。
今回は雨が降らなければ軽い馬場になるので適性としては劣る。

 

4枠8番 ビターエンダー

オルフェーヴルに速さを入れたような血統で
エポカドーロのような配合の馬。

あとは皐月賞での力関係をどう考えるかが焦点。

 



 

5枠9番 ダーリントンホール

馬力の要求される非根幹距離の方が得意な血統で
日本ダービーのスピード勝負には向かない。

 

5枠10番 コルテジア

欧州血統でタフな馬場の方が力を出せるタイプ。

この血統で日本ダービーまで出走にこぎつけた
ノースヒルズの育成能力は素晴らしいものがある。

 

6枠11番 ガロアクリーク

血統的には距離延長もこなせるタイプで
スピード勝負にも対応できる。

キンサシャノキセキ産駒だからといって消すのは早計

 

6枠12番 サリオス

距離延長は問題のない血統ではあるが
馬力型のマイラーでダイワメジャーのようなタイプの馬。

2400mで直線スピードの速さ比べに耐えられるかどうか。
上がりの脚には一抹の不安もあるか。

 

7枠13番 ディープボンド

非根幹の馬力が要求される舞台を得意とする馬。
京都新聞杯の方が適性は高かった。

 

7枠14番 マイラプソディ

ハーツクライ産駒で距離延長は得意。

アメリカの速い血がかなり入っているので
血統的にはダービーに向いたタイプの馬だと言える。

 

7枠15番 サトノフラッグ

母方がアルゼンチン血統で速いタイプの馬ではないので
そのあたりがどうでるか。

 

8枠16番 マンオブスピリット

ゴールドアリュールのような馬力血統

非根幹距離のタフな馬場を得意としているタイプで
前走よりは条件が向かない。

 

8枠17番 ヴァルコス

青葉賞のようなスタミナの要求される2400m戦であれば走れるが
日本ダービーの場合はスピードが要求されるレースになるので
前走の方が条件は向いていた。

 

8枠18番 ウインカーネリアン

欧州型で馬力に要求される馬場の方が得意で
日本ダービーよりも皐月賞の方に向いているタイプの馬。

 

亀谷敬正さんの話を聞いていると
ディープインパクト産駒とハーツクライ産駒の評価が高いですね。

是非、予想の参考にして下さい。

 

 

以上です。

亀谷敬正さん以外の有名人の日本ダービー予想は以下から確認して下さい。

日本ダービー2020|芸能人・有名人・プロ予想家の予想まとめ

 

個性豊かな有名人達が色々な視点からレース予想をしていますよ!!

 

 

 

MOTOの無料メールマガジンご案内

爆笑問題田中さんの予想について、
言いたいことを言っていますが
私のレース見解は土日にメルマガで配信をしています。

2018年の回収率は109%

2017年の回収率は115%
(2020年はマイナス収支となってしまいました 回収率81%)

過去5年で4回の年間プラスを計上しています

私が配信している無料メルマガでは競馬で勝つ為の考え方、方法論を話しています。

また根底には確率論、統計論を用いて
勝つ為に必要なロジックをお話しています。

登録は無料ですので、勝つ為の方法を確かめて下さい。

登録は以下からどうぞ。

メールマガジンの登録はココをクリック