安藤勝己(アンカツ)の大阪杯2020|クロノジェネシスは軸にピッタリ!【芸能人予想】

Pocket

大阪杯は指数を見れば的中できる!!

様々なデータを基に注目馬を公開している

「みきの競馬学校」

大阪杯の指数も無料で公開しているので、以下をクリックして見て下さいね!!

みきの競馬学校無料情報はコチラから

 

GIという事で特別に東スポに掲載された

安藤勝己さん(アンカツ)の高松宮記念予想

「名鑑定士」アンカツの真偽眼

名騎手として数々のGIレースを制した
アンカツこと安藤勝己元騎手が

特別に大阪杯2020の予想をお届けします。


(大阪杯2019 アルアイン)

 

 

ずっとトップジョッキーとして競馬界で活躍してきた

アンカツこと安藤勝己さん

 

その豊富なキャリアで様々な名馬に騎乗してきたアンカツさんが

特別に注目馬5頭を挙げてくれました。

 

今週は春の中距離王決定戦となる

“大阪杯2020”

が行われますが、今週は的中出来るでしょうか?

 




 

大阪杯は内枠が有利なレース

多頭数経験が活きやすいレース

という特徴のコース設定となっていますが

今年は5強の模様を呈しています。

 

中山記念を圧勝した ダノンキングリー

秋華賞勝ち馬 クロノジェネシス

が人気になりそうですが

その他の馬達も虎視眈々です。

 


(人気が予想される ダノンキングリー)

 

かなり難しいメンバー構成ですが

“コース適性”と”能力値”

が、馬券的な検討課題になってきそうですね。

 

そんな大阪杯について
アンカツはどういった予想を見せてくれたのでしょうか?

それでは、行ってみましょう!!

 

 

アンカツ(安藤勝己)、大阪杯2020の本命馬と穴馬と印

GI週は木曜日の東スポで予想記事を載せてくれている安藤勝己さん

大一番で的中を見せられるのでしょうか?

今週、予想するレースは『大阪杯2020』です。

 

ダノンキングリー、クロノジェネシスが中心となるメンツですが

アンカツがどの馬を本命にしたのか…

気になるところですね。

 



木曜日の東スポで大阪杯2020の予想が
公開されましたので早速、見てみましょう。

 

軸馬は クロノジェネシス です。

クロノジェネシスを軸馬にした理由は

京都記念で著しい成長を見せた点

2000mは適性距離である点

この2点を理由に軸馬指名をしました。

 

対抗は ダノンキングリー

3番手は ブラストワンピース

相手には ラッキーライラック、ワグネリアン、ロードマイウェイ

今回は6頭の馬に印をつける形になりました。

今回アンカツ(安藤勝己)はこのような印を打ちました。

 

 

アンカツ(安藤勝己)の大阪杯2020の馬券購入

こちらは公開されませんでした。

 

アンカツ(安藤勝己)の大阪杯2020予想と馬券購入についての感想

今回は クロノジェネシス を軸馬指名してきました

前走は完勝でしたが、持久力を求められる
タフな阪神芝内回りは本質的にはこの馬には向かないですし
間隔を空けた方が走るタイプ。

アンカツさんと別の見解を私は持っていますが
どちらの見解が合っているのでしょうか。

予想としては1番人気から2~5番人気馬を買う感じでしょうか…

人気馬を総ざらいしているような予想なので
この印だと期待値はかなり低くなってしまいますね~

アンカツ(安藤勝己)の冷静な視点に期待しましょう!!

 

予想レベルは 55点 です。

 

 

馬券が的中するよう応援しましょう!!

 

以上です。

アンカツ(安藤勝己)以外の有名人の大阪杯予想は以下から確認して下さい。

大阪杯2020|芸能人・有名人・プロ予想家の予想まとめ

 

個性豊かな有名人達が色々な視点からレース予想をしていますよ!!

 

 

 

MOTOの無料メールマガジンご案内

アンカツ(安藤勝己)さんの予想について、
言いたいことを言っていますが
私のレース見解は土日にメルマガで配信をしています。

2018年の回収率は109%

2017年の回収率は115%
(2019年はマイナス収支となってしまいました 81%)

過去5年で4回の年間プラスを計上しています

私が配信している無料メルマガでは競馬で勝つ為の考え方、方法論を話しています。

また根底には確率論、統計論を用いて
勝つ為に必要なロジックをお話しています。

登録は無料ですので、勝つ為の方法を確かめて下さい。

登録は以下からどうぞ。

メールマガジンの登録はココをクリック