細江純子の関屋記念2020|人気馬に不安なここはあの馬から【プロ予想家の見解】

Pocket

関屋記念は馬連3点で十分なレースだ!

狙いすましたレースはGIを含め連勝街道!

2020日本ダービー 3連単5,140円
2020天皇賞春 3連単55,200円
2020ヴィクトリアマイル 3連単7,340円
2020京王杯スプリングカップ 3連単15,040円
2020フィリーズレビュー 3連単119,820円
2020マイラーズカップ 3連複2,550円

無料情報で馬連的中の嵐!

─────────────────────

関屋記念は3点あれば的中は可能なレース!

荒れる重賞だが今年も波乱の立役者と
成り得る隠れ穴馬の存在をスクープ!

週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

関屋記念では丸乗りベタ買いOKの
馬連3点勝負無料情報を提供!

─────────────────────

無料情報でG1を含む重賞レースを連勝!
ココ見ないと馬券買えません!!

関屋記念3点勝負予想、無料エントリーはコチラ

当日昼13:30時頃買い目が無料開放。

 

 

夕刊フジに掲載されている
元騎手細江純子さんの関屋記念予想

「ホソジュンの ヨモウマ話」

昨年の朝日杯フューチュリティステークスで14番人気であるグランレイを
指名して話題騒然となっている細江純子さん

今回は特別に細江純子さんの関屋記念2020の有力馬評価&予想をお届けします。


(関屋記念2019 ミッキーグローリー)

 

 

 

元騎手という立場から鋭い視点で予想を展開してくれる

細江純子さん

 

細江純子さんが推した穴馬が馬券に絡むと
テレビで話題になっている凄腕の予想家としても知られていますが

そんな細江さんの予想を今週も期待したいですね。

 

今週は夏のマイル重賞となる

“関屋記念2020”

が行われますが、今週は的中出来るでしょうか?

 




 

関屋記念は逃げ・先行馬が活躍するレース

スタミナ・持久力のある馬が活躍するレース

という特徴のコース設定となっていますが

今年は実力馬が揃いました。

 

一昨年の関屋記念勝ち馬 プリモシーン

鋭い末脚が武器である サトノアーサー

が人気になりそうですが

その他の馬達も虎視眈々です。

 


(人気が予想される プリモシーン)

 

かなり難しいメンバー構成ですが

“スタミナ”と”折り合い”

が、馬券的な検討課題になってきそうですね。

 

そんな関屋記念について
細江純子さんはどういった評価を見せてくれたのでしょうか?

それでは、行ってみましょう!!

 

 

細江純子さん、関屋記念2020の予想と有力馬評価

勢いが絶頂である細江純子さん

大一番のGIで的中を見せられるのでしょうか?

今週、予想するレースは『関屋記念2020』です。

 

混戦模様を呈しているレースですが

細江さんがどの馬をどう評価したのか…

気になるところですね。

 



夕刊フジで関屋記念2020の予想と有力馬評価が
公開されましたので早速、見てみましょう。

 

本命 サトノアーサー

中間は落ち着いていて体調はいい。

ただ正直なところもう少し時間はほしかったが
経験値と追い切りの動きを見て本命に支持しました。

 

対抗は指定なし

続いて アンドラステ、ミッキーブリランテ、ミラアイトーン、エントシャイデン

相手は5頭をピックアップ。

 

今回細江さんはこのような形で評価、予想をしました。

 

 

細江純子さんの関屋記念2020の馬券購入

単勝・複勝 17

馬連ボックス 3,8,10,12,17

関屋記念予想の参考にして下さいね。

細江純子さんの勢いに期待しましょう!!

 

 

馬券が的中するよう応援しましょう!!

 

以上です。

細江純子さん以外の有名人の関屋記念予想は以下から確認して下さい。

関屋記念2020|芸能人・有名人・プロ予想家の予想まとめ

 

個性豊かな有名人達が色々な視点からレース予想をしていますよ!!

 

 

 

MOTOの無料メールマガジンご案内

細江純子さんの予想について、
言いたいことを言っていますが
私のレース見解は土日にメルマガで配信をしています。

2018年の回収率は109%

2017年の回収率は115%
(2019年はマイナス収支となってしまいました)

過去5年で4回の年間プラスを計上しています

私が配信している無料メルマガでは競馬で勝つ為の考え方、方法論を話しています。

また根底には確率論、統計論を用いて
勝つ為に必要なロジックをお話しています。

登録は無料ですので、勝つ為の方法を確かめて下さい。

登録は以下からどうぞ。

メールマガジンの登録はココをクリック